ロボット

ロボットの中で、人類に貢献している最大のロボットと言えば、火星探査ロボット、オポチュニティとスピリットであろう。しかし、民間のテレビ放映では、くだならい番組ばかりで、このロボットのことなど微塵も報道されていない。

NASAは、隠していることは多いが、このロボットの探査報道は偉大である。科学者は、このロボットの探査で、火星が地球とほぼ似た状態の時代が存在したことも明らかになっている。海や湖、川や草木、火山、隕石などあげればきりがない。裏の情報では、人の頭がい骨や人工的な材木の痕跡がある。一般的に報道されていない都市らしき映像もあり、こちらでその写真は保存している。
火星と地球がつながっていることが、かなり明確化されているにもかかわらず、日本人の大半が全く知らされず、バカ番組に振り回されている。私から見れば、彼らは日本人の意識を阻止する犯罪者である。いずれテレビ界から消滅するだろうが、早く消滅してもらいたいものである。
このようなバカ番組が存在するのは、重い意識の中で、払拭させたい魂の垢が、もがいていることの証でもある。重い意識を担っているのは、個々の先祖であろう。もちろん、農耕民族の科学意識のなさも原因しているが、この先祖霊の払拭さえあれば、容易に宇宙意識に入れる時期が来る。このロボットの重要性を多くの人が、早く気付けば良いのだがー。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
003 003 003 003 003 003 003 003 003 003 003

このページの先頭へ